スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

曜一朗の転機

 曜一朗の転機。

1徳島移籍
2背番号8番をもらったとき
3代表初選出で得点王

こんな感じだろうか。

曜一朗は、入団時から天才と言われていて期待されていた。
なのに、真司に全てを持っていかれて、スネてしまったのだった。

そして徳島に移籍した。
彼はもう帰ってこれないのじゃないのかと思っていた。
それでもいいという考え方もある。
あの才能を生かしてくれるチームがあればそれでいい。
あの子をつぶさないチームがちゃんと育ててくれれば、サッカー界の損失にはならないと思っていた。
でもあの才能が別のチームで花開くのも腹立つ話しだなぁと思っていた。
なので無事に徳島から帰ってこれてよかった。

しかし、8番は清武に持っていかれ、また「自分ではない」という時期があったように思う。
彼は8番でないと実力を出せない人間なのだ。
8番以外はもう何番でも同じなんじゃないか。

そして今年いよいよ8番をつけた。
やっと「曜一朗が中心のチーム」となって
去年よりも「自分がエース」と自信を持った。


これこそが彼の転機だった。
仮に早くから8番をあげていたらどうだったのだろうか。(真司よりも清武よりも早く)
それはそれでおごって結果を出せなかったのだろうか。
それとも最初からエースの自覚が出てたのだろうか。

今でなくてはならない、今だからこその8番であるともいえる。

そして代表に選出されて、東アジアカップの得点王。
ついに柿谷の名前がスポーツ新聞にデカデカと出るようになった。
やっと今、曜一朗の名前を日本中が知ることになった。

サポーターもみんな実はホッとしていると思う。
天才があのままフェードアウトしてたらホントに損失だったと思うから。
あの天才を私たちはまたハラハラドキドキワクワクして見守るのだ。









スポンサーサイト

  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • 23:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

時計

C大阪の日程

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM