スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

残り3試合

 今年も残り3試合で、寒い季節がやってきました。

セレッソの低迷、舞洲に行けなくなったこと、アウェイにも行ってないこと色々あって、
このブログを閉鎖しようかとか正直悩みました。

でも私は地元民だし、遠方の方に情報を提供できるかもしれないので
まだしばらく続けようかと思います。
更新がホントに途絶えてしまってますが。

先日、比較的新しいサポーターさんたちと飲み会がありました。
ヤンマー時代からの人が2人、次に古い私は16年目、残りはサポ歴が浅い人ばかりだったのです。
ぬるい昔の話とか興味深く聞いてもらいました。
中学生の男の子に真司の写真をあげたらものすごく喜んでもらいました。
次の世代のサポーターを
育てていかなあかんし、がんばってみます。


舞洲2014年3月21日

久しぶりに舞洲へ行きました。
ファンサゾーンが変わってるし、ハイタッチゾーンなるものができてるし、
戸惑うばかりです。

いろいろと不便になりました。
以前のぬるい感じが好きだったのですが、最近のファン、サポーターの増え方が異常で
ぬるい感じでは対応できなくなっていそうです。

とにかく観客席に人がびっしり。

なんども言いますけど、昔の舞洲は選手よりファンの方が少なかったんだ!!!
それに関しては、昔に戻ってほしいなんてこれっぽちも思っていません。
人が増えて喜ばしいとは思っているのですけど、
ここまで増えたらファンサする選手も大変だなぁと思うばかりです。

さて、フォルランさん。
お姉さんのアレハンドラさんが来ておられました。



なんか嬉しそう。



人型の影に隠れて可愛い二人。

****************************

最近全然更新してなくて、自分でも呆れています。
今年はホントに舞洲に行く暇がなくて。

試合には行っております。
スタジアムが混みすぎてて、どうなることかと思いましたが、
開幕戦以降、グッズ売り場も改善されました。

あとACLも1万人入ってるのがすごいね。

あとはワグネルラブちゃんにやりたい放題されてDFが崩壊したACL山東戦ですが、
その後山下くんが覚醒して、そのすぐあとの清水戦でワンゴール、2アシストとDFじゃない働きを見せて、マジ惚れました!
これは代表あるよね。
マルのゴールも好きです!
この日、DF大活躍。
4点のうち3点がDFの得点。前の人たち頑張れ。

それから、プリーラム戦では曜一朗の足技と、キレキレタクミくんと、フォルランゴールが見れて、やっと取る人が取った試合でした。

なんとか、8分咲きくらいにはなったかなと思います。

ところでなんでポポさんは絶好調のタクミくんを先に替えてしまうのでしょうか。
ケンユウを先に替えて欲しいよ。
タクミくん絶対不満そうやもん。

*************************

グッズについて。
何一つ買えてません。
欲しいタオルマフラーがいつも売り切れ。
一通りの人に行き渡ったら自分にも回ってくるのかな。









Bienvenido a Japon、CerezoOsaka! Diego Forlan

昨日フォルラン様記者会見を見に長居スタジアムへ行って参りました。
最初はフォルランの挨拶。

これがまた感動しました!
例えばこんにちはフォルランです、とかはじめましてとか、
最初の2コト3コトでも「ああよく頑張って覚えてくれたんだなぁ」って思うのですけど、
なんと全部の挨拶を日本語で何も見ずにしゃべりました。
もうそのことに最初から感動しまくりました。
大使館へ行って言葉を習ったそう。
移籍先の国の言葉や文化をここまでリスペクトしてくれる助っ人が今までいたでしょうか。

フォルランはホントにすごい人なんだなぁと。

プレスの皆さんと質疑応答というのがありました。
通訳担当はわれらがガンジー(白沢)さん。
ポルトガル語通訳で去年までクルピの横でお仕事してはった人です。
私はてっきりガンジーさんがスペイン語もいける(似てる言葉だから)
んだと思っていましたが、フォルランの口からこぼれてくるのはまぎれもなくポルトガル語やん!
母国語じゃなくてポルトガル語もいけるんや???
ブラジルリーグにいたので不思議ではないのですが。

なんというか、大スター様だし、母国語のスペイン語でしゃべるのが普通じゃないかと思ってたんですけど、フォルランのほうで通訳に合わせるっていうのがすごく面白いっていうか。(多分ガンジーさんも両方わかるような気もするんですけどね)

日本語であれだけしゃべれるんだからきっとどこの言葉でもしゃべれる人なんだと思いました。
その国の文化に馴染もうとしてくれるなんて、素晴らしいじゃないですか。
今までいろいろな外国人が来たけど、ちゃんと日本語でしゃべってくれる人って
いましたかね?
ノ・ジョンユンとか、キム・ジンヒョンとかだいたい韓国人ですね・・・
他にいたらすみません。





これで海外移籍にはその国の言葉をちゃんと覚えていけば、一気にサポの心を鷲掴みにできるということがわかったと思います。
さて、今までのセレッソに足りなかったのはそういうプロの考え方。
今までの選手ってサッカーができてすんなりJリーガーになって周りからちやほやされて育って来たんですよ。
海外では自己主張できないんですよ。

うちの選手は漢字が書けないのとかネタになりますけど、
それ本来は恥ずかしいんだからね。
歴史、文化、語学などもっといろいろ勉強してから海外移籍してほしい。
その国の言葉でフォルランくらいの挨拶ができるようになってから、移籍してほしいと思うのです。
ちなみに同日田中マー君の移籍会見は2フレーズくらいの英語の挨拶でしたが、フォルランと
比べてしまうので、日本人ってそんなもんかって思ってしまったのです。



フォルランはツイッターでいろいろつぶやいてくれてますけど、
スペイン語に日本語訳も添えてくれて大変親切です。
あれはなかなか勉強になります。
こんな人が今までいたでしょうか。
周りの選手にいい影響を与えてくれるのなら6億円はぜんぜん高くないと思います。

開幕が楽しみです。










今年はどんな年

 今年に入って一回も更新してませんでした。すみませんでした。
曜一朗のファンが増え、セレ女が舞洲に増殖して、フォルランの噂もどうなるかの今日この頃でございます。

そういえば曜一朗は前回ACL行ってなかったんですね。
今年はワールドカップもありますし、ますます露出が増えるんじゃないかと思います。
かつてこれほどセレッソが注目された年がありましたでしょうか。

サポーター歴が16年くらいなんですけど、その間には度々どん底に落とされたこともありますが、やっと桜の時代が来たと思います。

そして曜一朗は今朝の朝日新聞土曜日版Beに。

いい時代になったもんだ。



柿谷曜一朗くんは人に教えるのがうまい!

 NHKで、教えて柿谷曜一朗選手という番組がありまして、
子どもさんたちの疑問に答えてくれるという内容でした。
ビデオレターで子どもさんたちのプレイを見て、
すごく真面目に答えてて、しかもしっかりした答えで
ものすごく感心しました。
サッカーのアドバイスも的確で、頼れる兄貴のような感じ。
意外とコーチに向いてるんでしょうか。
天才って自分が何でもできるから、人ができないのはわからないものだと思ってたけど、
うまくない子とかできない子にもちゃんとその場にいなくても教えてるっていうか。
なんというか、きちんと、言語化できるんだよね。

モリシとか、言語化して教えるの無理そうな気がする(失礼)

そういうタイプは今までいなかったんとちゃうかな。
勉強嫌い言うてたけど、すごく頭いい子なんだろうなと思ってしまいました。

それと、8番つけただけで、あんなに活躍できるなら、キヨにやらずに曜一朗にやったらよかったやん。そしたらもう一年早く活躍できてたやろし。
キヨはそこまで8番に執着なかったやろし、彼は背番号が8でなくても活躍できたやろしね。

それと曜一朗、なんか性格がものすごく可愛らしいのよね。
今までこんな感じやったっけ?
真司が活躍してる時はすねてたから、可愛らしい感じがなかったけど、今はすごく愛すべきキャラになったと思う。







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

時計

C大阪の日程

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM