スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

やまし〜、そろそろ代表あるんじゃないですか?

 セレッソ対ジュビロは2−0
ついに連続引き分けから逃れる時が来ました。

南野くんの復帰もめでたいし。
ドリブルと相手に取られないキープすごかったです。

そしてまたキンチョウはチケット完売でした。

螢のパスカットから曜一朗にパスが渡った時点で勝負ありなゴールでした。
そして、次のシーンは山下くんのヘディングシュート。
見事な追加点でした。
今季3点目。

そして最近のセレッソは失点が一番少ないんですって。
やまし〜の成長がこんなにチームにいい効果をもたらすとは思いませんでした。
いろんな危ないシーンを助けられたことは数知れず。
さらに最近攻撃にも上がって行って、積極的に攻撃参加して。

やまし〜キレキレです。

正直、札幌に行く前のやまし〜はキレがなかったと思います。
モニの代わりに使われたときも、ペアを組むハネさんがあたふたするシーンを
作ってしまうという感じでした。
何がしたいのかよくわからないプレーが多く、
札幌に行った時にはこのまま行ったきりになるかなと思っていました。
しかし札幌で試合に出続けた結果、成長して帰ってきました。
札幌の監督にありがとうといいたいです。

そして、セレッソではなかなか出番がなく、
ベンチにもはいれない日々が続いたので
帰ってこない方がよかったんちゃうん?って思ってたのですが、
今年スタメンをとってからは、すごい活躍を見せています。

曜一朗の影に隠れていますけど、やまし〜の働きがセレッソを引っ張っている感じがします。
やまし〜は曜一朗と真司と同期ですし、歳は違うんだけど、
この世代はなかなかヒットじゃないですかね。

彼も代表に選ばれてもいいと思うんですよ。
だって最少失点チームなんだもの。
最近の活躍をザックが見てくれてないのかな。





セレッソって何が足りないのかな

 最近にわかファンがえらい増えています。
ファンが増えたのは本当に喜ばしい。
もちろん選手のおかげです。
選手を育てたのは育成がしっかりしていたから。
そしてハナサカクラブがうまく機能して、全部いい方向に向かったから。
舞洲に夏休みは毎日500人くらい来てたみたいです。
夏休みが終わっても平日昼間から200人くらいは来ています。
すごいですね。
昔の舞洲は雨降りなら2人とかでした(笑)
ミナツモも、平日AMなどは10人くらいでした(笑)



セレッソは南津守に練習場が来るまでは、舞洲で練習していたんです。
ただし、場所は今のところではありません。
プレハブのクラブハウスでした。
ぼっとん便所でした(バキュームカーが来てたような記憶がある)

今は舞洲にものすごくいいグランドとものすごくいいクラブハウスが建っています。
グランドも2面あって、芝の養生ができるようになっています。

去年までは、南津守が使えない時期(だいたい9月の今頃)は
堺のJグリーンで練習してましたよね。

ものすごく恵まれた環境に移転して、曜一朗とか螢とか日本代表にも選ばれて、
客は3万人はいったりして(子どものサッカーがらみだけど)
ビッグクラブに近くなってきたかなと思います。

しかし、なんか物足りない。
選手の数が少ない。
少数精鋭かしらんけど、怪我で離脱したらそれに代われる人があまりおらん。
これは選手層が薄っぺらいのが原因なんじゃないのかな。

グランドや設備にお金をかけたのはいいけど、人間にお金をかけられなくなったのか。
もちろん、育成がうまくいってるので、よそから高いお金で引き抜いてきて
あまり役に立たなかったなんて言わなくてもいい。
そのあたりはすごく評価する。

しかし、途中で番ちゃんが抜けたりしているし、ブランコもどこいったん?
外人枠は有効に使ってるとは言い難いし、
そういう面では失敗していると思う。

とにかく人が少ない。
この前天皇杯とかは日本代表が抜けてて、怪我人が抜けてて
ほとんどの人がスタメンとベンチだった。
上で観戦してたのは、丸橋、南野、多田の3人。
ホントに人足りないよね?

なんでもっと増やそうとしない?
怪我がなく、カードももらわずうまくいってるときは少なくてもいいけど、
少なすぎる。
現に、南野が抜けている今、点が入る気がしない。
曜一朗はマークがきつい(それでも点をとるのはさすが)
誰か、前線でキープできる人探して〜〜。
エジノが成長するのをあと何カ月待ったらいいの?
もう終わってしまう。


結局何がいたいかと言えば、人が少ないってこと。









引き分けばかり セレッソvsレイソル 1-1

 また、長いことブログの更新をしていません。すみません。
こんなにセレサポが増えているのに、ブログの更新も頑張らなくてはと思いつつ・・・

だって、5連続引き分けって!!!

やっぱり南野君の怪我が痛い。
もう誰の目にも分かっているのだ。

曜一朗を活かせる人がもう一人いないと。エジノでは無理なんだ。

柏はACLでアウェイに行ったあとの連戦で相当疲れているはずだった。
なのに、ものすごく集中して守っていた。
こちらのシュートを全部体を投げ出して守っていた。
ゴールまえで全部ブロックされてた。
すごい迫力だった。
それと、引っ張るプレイとかも多かった。
ACLで海外と戦うと相手がえげつないプレイをするものだから
強さとずるさなどを身につけていると思う。

あとは曜一朗に絶対2人ついてて、ある場面ではそのうえあと2人やってきて4人に囲まれたりする。

そして、楠神君は、なんでドリブルで「おおお!!」って湧かせといて、シュート打たんかな!?
DFに囲まれても、うまくタイミングとコースを外して打てるようになったら真ちゃんに近づくのにね。








曜一朗の転機

 曜一朗の転機。

1徳島移籍
2背番号8番をもらったとき
3代表初選出で得点王

こんな感じだろうか。

曜一朗は、入団時から天才と言われていて期待されていた。
なのに、真司に全てを持っていかれて、スネてしまったのだった。

そして徳島に移籍した。
彼はもう帰ってこれないのじゃないのかと思っていた。
それでもいいという考え方もある。
あの才能を生かしてくれるチームがあればそれでいい。
あの子をつぶさないチームがちゃんと育ててくれれば、サッカー界の損失にはならないと思っていた。
でもあの才能が別のチームで花開くのも腹立つ話しだなぁと思っていた。
なので無事に徳島から帰ってこれてよかった。

しかし、8番は清武に持っていかれ、また「自分ではない」という時期があったように思う。
彼は8番でないと実力を出せない人間なのだ。
8番以外はもう何番でも同じなんじゃないか。

そして今年いよいよ8番をつけた。
やっと「曜一朗が中心のチーム」となって
去年よりも「自分がエース」と自信を持った。


これこそが彼の転機だった。
仮に早くから8番をあげていたらどうだったのだろうか。(真司よりも清武よりも早く)
それはそれでおごって結果を出せなかったのだろうか。
それとも最初からエースの自覚が出てたのだろうか。

今でなくてはならない、今だからこその8番であるともいえる。

そして代表に選出されて、東アジアカップの得点王。
ついに柿谷の名前がスポーツ新聞にデカデカと出るようになった。
やっと今、曜一朗の名前を日本中が知ることになった。

サポーターもみんな実はホッとしていると思う。
天才があのままフェードアウトしてたらホントに損失だったと思うから。
あの天才を私たちはまたハラハラドキドキワクワクして見守るのだ。









今日の舞洲

 昨日の新潟戦のあと帰ってきてクールダウンをする人たち


旬の人、柿谷を撮ってみました。
ええ感じですね。

私はマル君も好きなんで。ナイス2ショットですわ。

今日は夏休みということもあってかなりたくさんのサポーターが来られていました。
練習自体はクールダウンでしたので簡単に終わってしまいました。

昨日フル出場した選手はホントにランニングだけ。

舞洲にこんなに大勢のサポーターが来るようになるとはね。

さすがに代表様様です。

私たちがサポーターになった頃1998年とか・・・
まだ舞洲の別のところで練習をやっていたときなんて
見学サポーター2人のときもありましたよ(笑)
選手よか少なくて、逆にこっちがみられるという。

その頃から見ると、夢のようです。
ビッグクラブへはもうあと一歩、とにかく優勝だぁぁ。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

時計

C大阪の日程

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM