スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

開幕3連勝!!

 2連勝同士の対決となったFC東京戦。
なんかFC東京は苦手なような気がしていた。

しかし今年のセレッソは何かが違うのだ。
1点を守りきって勝つなんて今までできなかった試合運びだ。
丸橋⇒南野⇒シュートかと思いきや、ファーにホタルが待っていたという素晴らしいゴール。

ジンヒョンも素晴らしいセーブを連発していた。

そして何度か助けられたオフサイド。今日の線審はホントにあのタイミングを見逃していないんだからマジすごい。

このホタルのゴールもオフサイド??って思ったのだけどあとで見たテレビの解説の人が
オンサイドだったと言ってくれて疑惑は晴れた。

あとは影のMVPは途中交代で入った新井場様。

なんでわざわざ遠いボールボーイからボールをもらうんだろう?そこにボールあるやんって
思っていたらあれは「鹿島る」という行動だったのね。
敵に回したらイヤらしいプレイヤーなんだけど、味方にしたらあれほど頼もしい人は
いないのだ。

早くも勝ち点9とか夢のよう。

そして強いチームは1点差でも勝てるのだ。
DF陣はホントにお疲れでした。


しかし毎回毎回ユースっこたちが躍動して頼もしい。
今のところ助っ人ブラジル人たちは給料分働いてないと思われる。
自前の選手が活躍してくれるのはお母さんたちもうれしいよ。

1998年以来の開幕3連勝らしい。
私たちがセレッソを見に行き始めたのはその年の後半からだったので
開幕でこんな高い順位にいることを見たことがないのだ。

そしてガンバがJ2で苦戦しているのを余裕を持って眺めていられるのだ。









道を聞かれる顔

 私は道を良く聞かれる顔だと以前書いたことがあるがまた聞かれた。

それもマカオのセナド広場で、韓国人に、英語で。
お互い観光客だってのww


ちょっと前の話。

西九条で韓国人のグループに片言の日本語で道を聞かれた。ユニバへいく電車について。
韓国語も一瞬勉強したけど、全くしゃべれなくて
とりあえず、「全州WCスタジアムに行ったことがある」と日本語で言ってみた。
向こうの一人がサカオタで
香川真司とかキムボギョンとかファンソノンとかホンミョンボとか
パクチソンとかユンジョンファンとか言ってきて
固有名詞だけで電車が来るまで盛り上がった。

つい最近は梅田でこれも韓国人の奥さんグループに「心斎橋はどこ」と片言の日本語で聞かれた。
御堂筋線まで連れて行ってあげて、切符も買ってあげた。
ここもとりあえず「全州に行った」としゃべってみたら
「ビビンバ?」と聞いて来た。
そういや全州はビビンバが有名やったわ。

全州しか行ったことがないけど、意外にも
「うちは全州の近くの○○です」とか言ってくる人が多い。



マカオでは、私たちもおばちゃんに道を聞いたわ。
たいてい親切に教えてくれたり、案内してくれたり、タクシーを捕まえてくれるのはおばちゃんだ。
おばちゃんはどこの世界でもフレンドリーで国際交流に一役買っている。
私も異国で受けた親切を別の人に返したいと思ってる。






真司君のレプリカ

 先日、マカオへ旅行した。
ベネチアンリゾートという巨大ホテルと巨大ショッピングモールがあるのだけど、そこにマンチェスターユナイテッドのオフィシャルショップがあったのだ。

真司君Tシャツかなんか売ってないかな〜〜
(スポデポと同じ感覚)
などと思いながら店内を見回る。

レディメードのシンジTシャツのような商品はなかった。

そこへ店員さんが寄ってくる。

AONのユニを指差して、「これに26KAGAWAをつけたらいくら?」
と一応英語で聞いてみた。

そしたら、一文字一文字に料金がかかるので・・・と電卓を持ってきて
見積もりしてくれたのです。

意外と安いような気がしたので
「んじゃ、お願いします」(英語で)
「んじゃ、20分後に来て」と言われて、モール内をうろうろ。
その場でプリントしてくれた。

全然買う気がなかったのにねぇ。
公式ショップを見つけてしまったのが運のつきといいますか。

そして夫へのお土産となった。
赤色の感じがいいのでいいデザインだと思う。

今年は8番も買うつもりなのであります。





新しい8番

 開幕戦は新潟!
今年はあのチームがJ2なので、開幕がちょっと調子狂った。
本当に寒い一日だった。
なのに先行入場で3時間も前から、外で過ごしていた。
風邪ひいてるのに(泣)

試合も大変内容が悪かった。
新潟さんが外してくれたからまだ救われた。

エジノには期待しない。
ポストするでなくキープするでなく、競らず取られるシーンばかりで、
多分シュート打ってないな。
何一ついいところがなかった。
まだケンペスのほうがましなんじゃないだろうか。

そしてスコアレスドローに限りなく近づいた88分。
タカのロングパスから曜一朗が抜け出してループシュート。
ボールはゆーーーっくりとゴールネットを揺らした。
そして8番がサポーターの前に走っていく。

真司がつけたときも悔しかっただろうし、さらに去年は清武に取られたし、
やっと今年回ってきた8番。
でも今年は君しかいない。
これから先もずっと君しかいない。
ずっと8番でいて下さい。そしてもっと点を取って下さい。

開幕戦の勝利は14年ぶりとか?

内容が悪くても勝ち点3は一番いい結果と言える。

さて、今年の外国人助っ人はダメかも。
去年の天皇杯は日本人プレイヤーばかりで、いいとこまで戦えたんだから、
今年ももう早々に外国人を諦めたらどうだろうか。
でもクルピが呼んできた選手だったら、使わないことはできないだろうからこれから
我慢の試合が続きそう。




天皇杯準々決勝 ガンバ大阪戦

 寒い一日でした。
しかしこの時期までサッカー観戦が出来る幸せをかみしめる・・・
というぬるい気分も前半が始まって吹き飛んだ。

とにかく、セレッソは遅い!
いやガンバが速いんですか?

どっちでもええわ。

とにかく前へ!ボールを出せというのに
タカが持ってモタモタしているうちに取られるなど見ていると
ガンバがものすごくうまいわけでもないのだけど、セレッソが下手くそすぎる気がした。

この前のエスパルス戦のようなハマる試合を期待したいたのだけど、
どちらかといえば相手にうまくはめられた感じ。

ケンヤ君がえらく頑張っていた。
でもゴールキックしてもしても、すぐに味方がボールを失ってしまって
自分の前に帰ってくるのは可哀想だった。


前線のプレスが全く効いてない。
悪い時のケンユウになっていた。
プレーの質というか、判断のタイミングが遅い。
ボールが来た時に「あっ」という1秒くらいの考えてる時間があって
プレスも間に合ってない。
そして自分の上を通過するボールを見送る。
FWは競るのが仕事じゃないのかい。
私は早めに彼を交代させて欲しかった。

そして最初にいいドリブルを見せた南野君まで、周りがすぐにボールを失うもんだから
守備に回る時間が長くて、埋没してしまった。

後半すぐに入ってきた曜一朗がドリブルから突破して相手GKのまたを抜く
素晴らしいゴールを見せてくれた。
そこから追加点をとれたら良かったのだけど、
なぜかまだ全体に動きが良くないまま。

1−1のまま延長戦。

そしてブーイングに迎えられた家長君に決められてしまったのだった。

これで最後の大阪ダービーが終了。

来年は対戦できませんが・・・(ちょっと優越感)

しかしあっちのサポはひどいな。
天皇杯は勝っても負けてもだいたい相手チームをリスペクトしてコールするとか
「いい感じの終わり方」をするのに、相手はセレッソに対して下品なコールをして締めくくった。
ホンマにレベルが低いサポーターばかりだ。

Jリーグ側はしょーもないコールをしたチームに
制裁とかできないんでしょうか?
つまりNGワードを決めて、そんなコールをしたら出入り禁止にするとかね。

だいたい天皇杯は素敵なエール交換で終わるので
さわやかな後味(そして、負けてもその相手に最後まで頑張れよ)と
思いつつ終わる→→ああ今年も終わったなぁ
また来年サッカー見に行きたいなあと思う・・・

ガンバ相手にはそれがない!!!
あれを続けてたら、だんだんサポーターに見放されるような気がする。


















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

時計

C大阪の日程

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM